プライバシーポリシー

http://arts-talk.com(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

初期制定日:20200212
最終改訂日:202002月25日

代表者名:セリーヌ・アヤ(ARTS TALK編集長)

運営方針

ARTSTALKは「アンブレラの個人ブログ」です。

ARTSTALKは個人ブログでありサービス業ではありません。アンブレラというクリエイターユニットが運営しているサイトです。

また、YouTube動画運営に関しては、アンブレラ所属の美術youtuberいとはる さんの許可を得て、引用・掲載されています。Youtuber動画内容を勝手な引用に関してはお断りします。

ARTSTALKに掲載されている広告について

ARTSTALKでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.netAmazonアソシエイト、楽天アソシエイト、もしもアフィリエイト)を利用しています。
広告配信事業者とは、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 を使用することがあります。

広告サービスの1つであるGoogleアドセンスに関して、情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法は、ご確認をよろしくお願いします。

Google アドセンス サービス利用契約

ARTSTALKが使用しているGoogleアナリティクスについて

ARTSTALKでは、アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
Google アナリティクス サービス利用規約

ARTSTAIKのコメントについて

スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

ARTSTAIKに関するご意見・ご要望・ご相談をいただいた場合は、例外を除きすべてに返信させていただいておりますが、以下の内容を含むお問い合わせに対しては一切の返信をいたしません。

  • 誹謗中傷(度がすぎている場合、法的な対応をとらせていただくこともあるかもしれません)
  • 当ブログの記事内容とは関連性がない質問や相談
  • 上から目線、アラ探し、憂さ晴らしが感じられる内容

など。

責任の有無

当サイトは、アフィリエイトプログラムにより商品(広告掲載・PR記事は除く)をご紹介致しております。従いまして、当サイトの商品は当サイトが販売している訳ではありません。

*アフィリエイトプログラムとは、商品及びサービスの提供元と業務提携を 結び商品やサービスを紹介するインターネット上のシステムです。

お客様ご要望の商品、お支払い等はリンク先の販売店と直接のお取引となりますので、特定商取引法に基づく表記につきましてはリンク先をご確認頂けますようお願い致します。商品の価格 商品の詳細 消費税 送料 在庫数等の詳細は時として変わる場合も御座います。
また、返品・返金保証に関しましてもリンク先の販売元が保証するものです。当サイトだけではなくリンク 先のサイトも良くご確認頂けますようお願い致します。
また、当サイトの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願い致します。当サイトでは、一切の責任を負いかねます事ご了承願います。

尚、掲載商品に関するお問合せはリンク先に御座います企業宛までお願い致します。当サイト管理者側ではお答え致しかねます事、ご了承ください。

ARTSTALKのコンテンツに関して

本ブログのコンテンツを参照する上での注意点

編集部が嘘偽り無く掲載しておりますが、それが必ずしも正しいとは限りません。

あくまでも参考のひとつとして本ブログをご利用いただけると幸いです。

ARTSTALKの著作物について

ARTSTALK」における、文章・および写真は、編集側に著作権利が帰属しております。

文章と画像の引用・転載について

本ブログに間違いや法規から逸脱していた場合は、コメントやお問い合わせよりご指摘ください。間違いを真摯に受け止めて対処いたします。特に画像の直リンクに関しては発覚次第、画像の差し替え等で対応いたします。

文章の引用については、事前の連絡はいりませんのでご自由に引用してくださってけっこうです。ただし、下記の条件を必ず厳守してください。

  • 引用だけでほぼ構成される記事への引用利用はお断りします(記事全体の3割以上が引用文の場合)
  • 他人の著作物を引用する必然性がある
  • 自分の著作物と引用部分が明瞭に区別されている
  • 主従関係が明確である(自分の著作物が主体)
  • 出所が明示されている
  • 改変がされていないこと

引用元である、記事タイトルまたは本ブログ名を必ず明記し、該当記事URLをリンクとして必ず貼ってください。

画像の引用については

  1. 芸術作品の写真、取材写真以外は、必要な場合のみ引用可ですが、掲載にあたって主従関係をかならず明確にしてください。
  2. 引用をする必要性があること。
  3. 取材写真は、完全なる著作物です。これらの写真画像の利用は有料です。無断利用された場合は使用料の請求をさせていただきます。
  4. 画像を引用された場合は、必ず出どころを明記してください。
  5. 引用の際、画像の改変は行わないこと。
  6. 芸術作品の画像に関しては、著作保護期間がすぎているもの、CC0、許可を得たものを利用しています。許可を得たもの以外の画像に関しては、ご自由に引用することが可能です。

これらは法規に基づいた「引用が認められる条件」です。厳守ください。

お問い合わせフォーム

そのほかのお問い合わせはContactにて